1. ホーム >
  2. ゆうちょ資産研セミナー

ゆうちょ資産研セミナーのご案内

  • ゆうちょ財団では、郵便貯金の復活が議論されている米国での状況について、国際コンサルタントとして米国で活躍されているトーマスカトウ氏をお招きし、セミナーを開催することになりました。今回のテーマは『米国における郵便局の金融サービス』でございます。
  • 参加ご希望の方は下記までご連絡ください(参加無料)

 

日 時

場 所

14:201430

回 ゆうちょ資産研セミナー

平成26822()   14:00 開場

東京都港区芝公園2-5-20 

メルパルク東京5階 「瑞雲」の間

 開会の挨拶

14301630

米国における郵便局の金融サービス

Thomas Kato Associates 代表

トーマス カトウ

16301700

質疑応答



トーマス カトウ

国際コンサルタント。1938年生まれ。名古屋大学大学院法学研究科博士前期課程(1974年終了)、UCLAロースクール(1975-76留学)を経てコロラド州で、Thomas Kato Associates 運営1989-現在)コンサル業務:米国政治家、米国シンクタンク、米国ローファームの対日渉外事項と米国所在多国籍企業(1989-現在)。日本向け情報分析提供:未来工学研究所(1990-2008)、郵政研究所(1994-2002)、NTT、KDDI、三菱電機、その他大手企業への米国情報提供(2003-2012)。講演:1993年(尾崎憲政記念館)から現在までに日米で124件。最近1年(政策研究大学院大学、衆議院議員会館、名古屋商工会議所、日本弁理士会、金融業界メディアFNホールディングス、学士会館、JPモーガン(米国)。国際シンポジューム:ブルッキングス研究所/未来工学研究所主催共同座長(1992)。米国宇宙財団主催モデレーター・スピーカー(1988-2010)、米国タフツ大学フレッチャースクール主催スピーカー(1993)など、その他シンポジュームでの同時通訳。翻訳:アーミテージ/ナイ「米日同盟」レポート(2007)ならびに、その他の米国政府関連報告書244件日本語訳。日本学術会議資料(2002)ならびにその他ドキュメント(主に法律・特許関係)212件英語訳。メディアインタビューならびに寄稿:日本経済新聞、日経産業新聞、読売新聞、日本農業新聞、世界週報(時事通信)、科学技術ジャーナル(科学技術庁、現文部科学省)。著書『TPP米国の視点』(2013。米国法曹協会(ABA)会員。
 



問合せ先:一般財団法人ゆうちょ財団 ゆうちょ資産研究センター

      セミナー担当 03-5275-1814 Fax03-5275-1805

参加ご希望の方は、下記の要領でお申込みください。
@上記の電話まで氏名・連絡先をお伝えの上、お申込みください。
A下記セミナー申込書をダウンロードし、申込書に氏名・連絡先をご記入の上、FAXまたは郵送にてお申込みください。
B下記メールアドレスまで、「第8回ゆうちょ資産研セミナー参加希望」、および氏名・連絡先をご記入の上、メール送付にてお申込みください。

・第8回ゆうちょ資産研セミナー参加申込書ダウンロード

・第8回ゆうちょ資産研セミナー参加申込みメールアドレス

このページの先頭へ戻る