1. ホーム >
  2. ゆうちょ資産研セミナー

ゆうちょ資産研セミナーのご案内

  • ゆうちょ財団では、東京短資の顔として日銀・FRB・ECBなど金融政策に関する論評の多い加藤出(かとういずる)氏をお招きし、セミナーを開催することになりました。今回のテーマは『日銀異次元緩和策の効果とリスク』でございます。参加ご希望の方は下記までご連絡ください(参加無料)

 

日 時

場 所

15:501600

回 ゆうちょ資産研セミナー

平成25612()   15:30 開場

東京都港区芝公園2-5-20 

メルパルク東京3階 「牡丹」の間

 開会の挨拶

16001715

日銀異次元緩和策の効果とリスク

東短リサーチ 代表取締役社長・チーフエコノミスト
加藤 出(かとう  いずる)

17151730

質疑応答



加藤 出(かとう いずる)

東短リサーチ代表取締役社長、チーフエコノミスト。19884月東京短資(株)入社。金融先物、CDCP、コールなど短期市場のブローカーとエコノミストを2001年まで兼務。20022月よりチーフ・エコノミスト。 2002年に米国ニューヨークの大和総研アメリカ、ライトソンICAPFedウォッチ・シンクタンク)にて客員研究員。マネーマーケットの現場の視点から各国の金融政策を分析している。20072008年度、東京理科大学経営学部非常勤講師。2009年度中央大学商学部兼任講師。著書に「日銀は死んだのか?」(日本経済新聞社、2001年)、「新東京マネーマーケット」(有斐閣、共著、2002年)、「メジャーリーグとだだちゃ豆で読み解く金融市場」(ダイヤモンド社、2004年)、「バーナンキのFRB」(ダイヤモンド社、共著、2006年)。主な連載に、週刊ダイヤモンド「金融市場異論百出」、日経ビジネス・オンライン「加藤出の日銀ウォッチ」、朝日新聞「ビジネス書評」、週刊東洋経済「マネーセンター点描」、週刊金融財政事情「新BOJウォッチング」、日経ヴェリタス「異見達見」、月刊マネージャパン「金利」など。また、テレビ番組での解説や各種講演も行なっている。 


問合せ先:一般財団法人ゆうちょ財団 ゆうちょ資産研究センター

      セミナー担当 03-5275-1814 Fax03-5275-1805

参加ご希望の方は、@上記まで電話で申し込む、A下記セミナー申込書をダウンロードし、氏名・連絡先をご記入の上、FAXまたは郵送にて送付する、B下記メールアドレスまで、「第6回ゆうちょ資産研セミナー参加希望」、および氏名・連絡先をご記入の上、申込みをする。

・第6回ゆうちょ資産研セミナー参加申込書ダウンロード

・第6回ゆうちょ資産研セミナー参加申込みメールアドレス

このページの先頭へ戻る