1. ホーム >
  2. ゆうちょ資産研セミナー

ゆうちょ資産研セミナーのご案内

  • 2017年の金融市場は、9月中旬から日経平均株価が上昇基調となり、バブル期以来の高値を更新しました。長期金利は、イールドカーブコントロール付マイナス金利政策の下、ゼロ%近辺で推移しています。果たして2018年の金融市場はどのようになるのか?野村證券、美和卓氏から「内外経済と金融市場の見通し」について、ゆうちょ銀行、紀井哲氏から「今次景気回復局面の特徴」と題して語っていただきます。
  • 参加ご希望の方は下記までご連絡ください(参加費無料・先着300名)

 

日 時

場 所



14:201430


16回 ゆうちょ資産研セミナー

平成30216()   14:00 開場

東京都千代田区丸の内2-7-2
  JPタワー 4階ホール


     開会の挨拶

14301600

内外経済と金融市場の見通し

野村證券 金融経済研究所 チーフ・エコノミスト 美和 卓
16:001630 今次景気回復局面の特徴
ゆうちょ銀行 コーポレートスタッフ部門 調査部長 紀井 哲


美和 卓

1990年東京大学教養学部卒業。1990年野村総研入社、1999年東京大学大学院法学政治学研究科修士課程入学、2001年同修了後、野村総研経済研究部復職2004年野村證券経済調査部に転籍、2011年投資調査部に異動、2016年経済調査部に異動、現在、野村證券金融経済研究所経済調査部日本経済担当チーフエコノミスト。主な著書に『20歳からの金融入門』(日本経済新聞出版社)、『Q&A金融の基本50』(日本経済新聞出版社)、『経済嫌いのための経済「超」入門』(東洋経済新報社)、『賢者の投資』(東洋経済新報社)、『金利「超」入門』(日本経済新聞社)がある。

紀井 哲

1992年京都大学経済学部卒業。1992年郵政省入省、1994年東京大学大学院経済学研究科修士課程入学、1996年同修了後、郵政省貯金局経営調査室内国調査係長1998年経済企画庁総合計画局専門調査員(出向)、2000年郵政省貯金局資金運用課課長補佐、2002年郵政事業庁貯金部資金運用課課長補佐、2003年日本郵政公社郵便貯金事業本部資金運用課課長補佐、2004年在ニューヨーク日本総領事館領事(出向)、2007年ゆうちょ銀行コーポレートスタッフ部門経営企画部新規ビジネス企画室室長、2011年ゆうちょ銀行コンプライアンス部門オペレーショナルリスク管理室室長、2012年ゆうちょ銀行コーポレートスタッフ部門人事部人材開発室室長、2015年同調査部長、現在に至る。



一般財団法人ゆうちょ財団 ゆうちょ資産研究センター

      セミナー担当 03-5275-1814 Fax03-6831-8970

参加ご希望の方は、下記の要領でお申込みください。
@上記の電話まで氏名・住所・電話番号をお伝えの上、お申込みください。
A下記セミナー申込書をダウンロードし、申込書に氏名・住所・電話番号をご記入の上、FAXまたは郵送にてお申込みください。
B下記メールアドレスまで、「第16回ゆうちょ資産研セミナー参加希望」、および氏名・住所・電話番号をご記入の上、メール送付にてお申込みください。

・第16回ゆうちょ資産研セミナー参加申込書ダウンロード

・第16回ゆうちょ資産研セミナー参加申込みメールアドレス

このページの先頭へ戻る