1. ホーム >
  2. 調査研究 >
  3. 調査研究のテーマ >
  4. 諸外国の郵便貯金等に関する調査研究「欧州における郵便貯金制度の法的分析(オランダ、スイス)」

諸外国の郵便貯金等に関する調査研究
「欧州における郵便貯金制度の法的分析(オランダ、スイス)」

目次

オランダ

第1章 貯蓄金融機関の現状

  1. 金融制度の概要
  2. 沿革及び役割等
  3. 組織とその監督
  4. 税制及び業務に関する規制


第2章 貯蓄金融機関の商品及びサービスの内容

  1. 預金業務
  2. 貸付業務
  3. 送金・決済業務
  4. その他業務
  5. 店舗の種類、取扱時間等
  6. エレクトロニクス化
  7. 新商品開発の動き


第3章 貯蓄金融機関の経営及び資金運用の状況等

  1. 経営状況
  2. 資金運用
  3. 他の金融機関との競合状況、業務提携の動き



スイス

第1章 貯蓄金融機関の現状

  1. 金融制度の概要
  2. 貯蓄金融機関の役割
  3. 貯蓄金融機関の監督
  4. 税制及び業務に関する規制


第2章 貯蓄金融機関の商品及びサービスの内容

  1. 預金業務
  2. 貸付業務
  3. 送金・決済業務
  4. 店舗の種類、取扱時間等
  5. エレクトロニクス化
  6. 新商品開発の動き


第3章 貯蓄金融機関の経営及び資金運用の状況等

  1. 経営状況
  2. 他の金融機関との競合状況、業務提携の動き



このページの先頭へ戻る