1. ホーム >
  2. 調査研究 >
  3. 調査研究のテーマ >
  4. 諸外国の郵便貯金等に関する調査研究「スペイン、韓国、中国の貯蓄金融機関の動向」

諸外国の郵便貯金等に関する調査研究
「スペイン、韓国、中国の貯蓄金融機関の動向」

目次

スペイン

第1章 貯蓄金融機関の現状

  1. 郵便貯金、貯蓄銀行の沿革・役割
  2. 貯蓄銀行、郵便貯金の組織とその監督
  3. 税制、業務に関する規制


第2章 資金調達の状況

  1. 預金業務
  2. 貸付業務
  3. 送金・決済業務
  4. 店舗の種類、取扱時間
  5. エレクトロニクス化


第3章 資金運用の運用状況

  1. 資金の運用対象
  2. 資金の対象別投資残高


第4章 経営体制及び経営状況全般

  1. 経営体制
  2. 経営状況
  3. 貯蓄金融機関の将来展望



韓国

第1章 貯蓄金融機関の現状

  1. 金融制度の概要
  2. 郵便貯金、貯蓄銀行の沿革・役割
  3. 郵便貯金、貯蓄銀行の監督
  4. 税制、業務に関する規制


第2章 貯蓄金融機関の商品及びサービスの内容

  1. 預金業務
  2. 貸付業務
  3. 送金・決済業務
  4. 店舗の種類、取扱時間等
  5. エレクトロニクス化
  6. 新商品開発の動き


第3章 資金運用の状況等

  1. 資金の運用対象
  2. 資金対象別投資残高


第4章 経営体制及び経営状況全般

  1. 経営体制
  2. 経営状況
  3. 貯蓄金融機関の将来展望



中国

第1章 貯蓄金融機関の現状

  1. 中国の金融制度
  2. 郵便貯金、貯蓄銀行の沿革・役割
  3. 郵便貯金、貯蓄銀行の組織とその監督
  4. 税制、業務に関する規制とその動向


第2章 預金商品・サービスの内容

  1. 預金業務
  2. 貸付業務
  3. 送金・決済業務
  4. その他業務
  5. 店舗の種類、取扱時間等
  6. エレクトロニクス化
  7. 新商品開発の動き


第3章 資金運用の状況

  1. 金融機関の資金運用
  2. 郵便貯金資金の運用


第4章 中国の金融制度改革と今後の動向

  1. 金融制度改革の経緯
  2. 今後の動向
  3. 郵便貯金事業の改革



このページの先頭へ戻る