1. ホーム >
  2. 調査研究 >
  3. インターネット研究会

インターネット研究会

部外研究者と連携した調査研究

ホームページに設けた「インターネット研究会」を通じ、研究者が参加して調査研究会を行っています。これは、実際の会合とインターネットによる議論を組み合せ、個人金融を主要テーマとして、調査研究を行うものです。

その成果を「貯蓄・金融・経済 研究論文集」として刊行しています。

また、研究会で発表された論文の一部は研究論文(ライブラリー)』にて閲覧できます。


報告会 開催状況


東京研究会

2016年12月2日           

発表者 明海大学経済学部教授   朝日 讓治
テーマ 「水道料金と地方公営企業の水道事業」


発表者 東洋学園大学現代経営学部教授   畔上 秀人
テーマ 「個人生命保険の地域市場動向ー転換契約に着目してー」


発表者 早稲田大学国際学術院教授   樋口 清秀
テーマ 「アベクロノミクスについて」


大阪研究会

2016年7月9日 

発表者 関西学院大学商学部教授   阿萬 弘行
テーマ 「企業広告と投資行動に関する実証研究」


発表者 岡山大学大学院社会文化科学研究科教授   西垣 鳴人
テーマ 「マイクロファイナンスを機能させる諸条件」


発表者 愛知大学経済学部教授   打田 委千弘
テーマ 「沖縄における拡大家族の血縁関係が有するリスクシェアリング機能」



研究会・報告会開催状況の一覧はこちら


このページの先頭へ戻る