1. ホーム >
  2. 刊行物 >
  3. 季刊 個人金融 >
  4. 季刊 個人金融2018年夏号 >
  5. 要旨5

若年層ワーキングプアと若年層に対する支援の課題

 

阪南大学 経済学部 准教授

村上 雅俊

要旨



本稿の目的は、若年層のワーキングプアに関する種々の特徴を統計資料から明らかにするとともに、若年層に対する各種支援政策の課題を明らかにすることである。この目的のために、第一に若年層の労働市場での状態を明らかにする。そして第二に、筆者が過去に行った日本のワーキングプアの規模の推計結果と、ワーキングプアを規定する要因の分析結果を示す。上記の結果を受けて、近年、制度改革が進む若年層支援政策に残された課題を示すこととする。
考察の結果、以下の諸点が明らかとなった。第一は、景気回復がある中、若年層の労働市場での状況が依然として厳しいということである。第二は、若年層がワーキングプアに陥りやすい層であるということである。第三は、若年層支援政策に関するPDCA サイクルが確立されていないことである。
若年層に関わらず各種の支援政策に関するチェック材料の確保と提示は急務であり、そのための制度整備が課題である。