1. ホーム >
  2. 刊行物 >
  3. 季刊 個人金融 >
  4. 季刊 個人金融 2008年秋号

季刊 個人金融 2008年秋号


特集  金融CSRとCSR金融 : 金融の社会的責任の2つの意味

企業の社会的責任(CSR)が問われる昨今、そのCSRの中でも金融について焦点をあてているのが、金融CSRとCSR金融であると考えられています。
本号では、企業の社会的責任(CSR)の概念を明確化すると同時に金融CSRとCSR金融の違いの観点から内外の事例を踏まえて論じています。また、新たな社会的責任投資(SRI)の考え方やソーシャルバンクについても様々な観点から取り上げています。



発行年月          2008年10月

発行所       (財)ゆうちょ財団





目次

特集

  • 日本のCSRの系譜と金融機関の2つのCSR

    (株)ニッセイ基礎研究所 上席主任研究員   川村 雅彦

  • CSR金融と社会的責任投資
    ―新たな資金の流れと金融機能の活用―

    東洋大学経済学部 教授   竹澤 康子

  • CSR金融とサステナブル・インベストメント

    (株)大和総研経営戦略研究所 主任研究員  河口 真理子

  • CSR金融とソーシャルバンク

    東海大学政治経済学部 非常勤講師   唐木 宏一


調査・研究

  • 地域間格差分析の視点

    明海大学経済学部 教授   朝日 讓治

  • 銀行の経営動向とリテール金融

    日興シティグループ証券(株) マネージングディレクター   野崎 浩成

  • 個人、家・家族、世帯・家計
    ―「個人金融」の理解のために(2)―

    (財)ゆうちょ財団ゆうちょ資産研究センター 事務長・総括研究員   野澤  隆


ニュース解説

  • 証券業界にとどまらない株券電子化のインパクト

    (株)NTTデータ経営研究所金融コンサルティング本部 マネージャー  大野 博堂

  • 進化するインターネットの方向性

    (株)富士通総研経済研究所 主任研究員  湯川  抗


経済金融の動き&ゆうちょの動き

ゆうちょ情報

  • 郵便局の新規事業“総合生活取次ぎサービス”の開始について(資料)
  • 「ゆうちょボランティア貯金」の取扱開始について(資料)
  • 全銀システムによる振込のご利用方法、料金等について(資料)
  • ローソン坂城村上店(長野県)の店内に郵便局を開局(資料)
  • 「郵便局等の顧客満足度調査」の結果について(資料)
  • 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構に関する省令(平成19年総務省令
    第98号)第17条の規定に基づく公表事項(資料)
  • 平成19事業年度 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構の財務諸表(資料)

書評

  • 大竹 文雄著 「格差と希望 ―誰が損をしているか?」

    一橋大学経済学研究科 教授  石倉 雅男

  • 橘木 俊詔・木村 匡子著 「家族の経済学 お金と絆のせめぎあい」

    日本女子大学家政学部 准教授  天野 晴子



 

このページの先頭へ戻る