1. ホーム >
  2. 刊行物 >
  3. 海外の郵便貯金等リテール金融サービスの現状 >
  4. ―英国、フランス、ドイツ―

海外の郵便貯金等リテール金融サービスの現状
―英国、フランス、ドイツ―

当財団では、平成23年度から諸外国の郵便貯金等リテール金融サービスについての情報をデータベース的に収集し、その結果を公表することとし当該年度においては諸外国19カ国についてインターネット等公開情報に基づき調査を実施し、その内容は当財団のHPに掲載されております。
平成24年度からは、これらの公開情報をもとにリテール金融分野に焦点を当てた詳細な調査を行うこととし、同年度は、英国、フランス、ドイツの3カ国の金融制度等、リテール金融の現状等について調査を実施するため、当該諸国の状況に詳しい学識者からなる調査研究会を設置し、海外実地調査を含む調査を実施しました。
本報告書は、研究会で収集した最新の情報等について取りまとめたものです。


発行年月              2013年3月

発行所    一般財団法人ゆうちょ財団







目次

英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)

  • 市場環境の特徴
  • 金融制度概要
  • 個人資産運用に関わる税制全体の中での預貯金税制
  • 個人向け金融サービスの提供状況等
  • 最近の金融動向等
  • 委員コラム  「英国における金融排除の行方」
  • 郵便貯金の現況等
  • 今後の動向
  • 出所資料一覧


フランス共和国

  • 市場環境の特徴
  • 金融制度概要
  • 個人資産運用に関わる税制全体の中での預貯金税制
  • 個人向け金融サービスの提供状況等
  • 最近の金融動向等
  • 委員コラム  「フランス金融の三つの特徴 -男女参画・マイクロファイナンス・個人金融-
  • 郵便貯金の現況等
  • 今後の動向
  • 出所資料一覧


ドイツ連邦共和国

  • 市場環境の特徴
  • 金融制度概要
  • 個人資産運用に関わる税制全体の中での預貯金税制
  • 個人向け金融サービスの提供状況等
  • 最近の金融動向等
  • 委員コラム  「市場経済とルールについて」
  • 郵便貯金の現況等
  • 今後の動向
  • 出所資料一覧



このページの先頭へ戻る