1. ホーム >
  2. 教育・研修 >
  3. 通信講座 >
  4. 2級FP技能士/AFP養成通信講座

2級FP技能士/AFP養成通信講座

受検・FP実務の双方をアシストする教材で、効率的な学習ができます

  • 受講期間 4ヶ月〜(最長1年間)
  • 受講料 35,700円
  • テキスト 7冊・提案書教材(マニュアル、DVD、CD−ROM)
    試験対策教材(総合問題集/学科編・実技編)


申込書 (PDF)

プライバシーポリシー (PDF)   必ずお読みください

● 申し込み方法


本講座の教材は、FPK研修センター株式会社の提供によるものです。

※ 受講者へのご案内 ※ 
 (PDFファイルで掲載しておりますので、接続に時間がかかりますことを予めご了承ください)
  
  ◎ 平成29年度 法制度に基づく改正情報(vol.'16〜'17年版対応)
     ≫ 講座テキストの改正等
     ≫ 厳選問題集 学科編の改正等
     ≫ 厳選問題集 実技編の改正等


※ 国家資格『2級FP技能士』を有している方で、日本FP協会・AFP会員を取得したい方向けのAFP特修講座もございます。

講座概要と資格

 本講座は、日本FP協会「基本課程-通信研修」認定講座に受検対策教材を付属した、これから「2級FP技能検定試験」の合格を目指す方に最適の通信講座です。
 「2級FP技能』検定試験」を合格後、日本FP協会へ会員登録することで、厚生労働省認定国家資格と日本FP協会認定AFP資格の双方を取得することができます。

 講座の修了要件 @ 所定の課題 【理解度チェックテスト】全6回 と 【提案書】 を、
A 受講期間内 ( 開講から1年以内 )に 提出すること 
 講座修了の判定・認定 ● 上記課題の採点結果が、正答率60%以上で修了 となります
修了者には、日本FP協会発行「AFP認定研修修了証明書」を送付いたします
厚生労働省認定国家資格
 『2級FP技能士
  (資産設計提案業務)』
 本講座の付属: 試験対策教材−実技総合問題集は、「2級FP技能検定試験」−資産設計提案業務に対応しています。
 合格後は、厚生労働省認定『2級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)』の合格書が送付されます。
 日本FP協会認定資格
 『AFP認定者』
 『2級FP技能士』資格を有し、かつAFP認定研修(本講座)を修了していることを要件に、日本FP協会へ会員登録を申請することで、取得できる資格です。 


教材内容

 【 テキスト教材・提案書作成キット=DVD教材 】
  • 本教材は、ファイナンシャルプランニングの基礎から応用まで、図解を交えて見やすく・分かり易くコンパクトにまとめた内容で、質の高さでも高い評価を得ています。
  • テキストは、過去の出題箇所や出題頻度等をわかりやすくマークで表示し、随所に「合格のポイント」や「過去問題演習」を盛り込み、合格を力強くアシスト! 受検後は、実務教本としても活用できます。          
  • 提案書は、初心者でも作成できるように、作成方法をDVD『提案書実技』でがっちりサポートし、CD-ROMに収録されたフォーマットで楽に作成できます。

 【 付属: 学科総合問題集 / 実技総合問題集 】
  • 試験対策教材として、過去10回分の出題傾向を徹底分析し、出題頻度の高い項目を厳選して編集した『総合問題集』(学科編・実技編の各1冊)付き!   
  • 課目別に問題を配置しているので、テキスト学習と合わせて取り組むことができます。
                      基本テキスト :  7分冊
 @ パーソナルファイナンス
  FP総論
ライフプランの概要と背景、FPとしての倫理や提案の手順、FP実務についての基礎を学習 
 A ライプランニングと資金計画
  社会保険・公的年金・企業年金
ライフプランニングの基礎知識(キャッシュフローマネジメントの基本等)、退職後の
生活設計に必要な社会保険・公的年金・企業年金の基礎知識など幅広く学習
 B リスクと保険 リスクマネジメントの概要、損害保険・生命保険の基礎知識を学習
 C 金融資産運用設計 経済・金融の基礎知識、金融商品の仕組みと概要、マネーポートフォリオの基礎知識を学習
 D タックスプランニング タックスプランニングの基礎知識、所得税・法人税等の仕組みや税額計算等の基礎知識、税務の法制度について学習
 E 不動産運用設計 不動産の基礎知識、不動産にかかる行政法規や税務、不動産運用について学習
 F 相続・事業承継設計 相続の基礎知識、贈与税・相続税の概要、相続設計・事業承継設計の基礎知識を
学習
 提出課題【理解度チェック】 
  課目別(全6回)に、○×式・4肢選択式の添削問題を配置。  
   各課目で学習した内容の理解度をチェックする課題で、
それぞれ60%以上正答の場合、当課題の履修修了とする。 
 提出課題【提案書】  −資産設計
  課題に基づいて、お客さまの目標を実現するための提案書を作成  各科目で学習た内容を整理するためにも大切な項目。
  
講座修了には、提案書で合格(60点以上得点)することが必要です。

 ≪提案書作成キット≫
 
  ● 提案書の作成 (冊子)   ● 作成マニュアル・資料   
   ●提案書作成ツール (CD−ROM)   ● 提案書実技(DVD)
 付属教材 

  ● 学科総合問題集: 過去の出題傾向より、優良問題を厳選・編集。
    
  ( 共 通 )      また、課目別に掲載しているので、テキスト学習に合わせた学習も
                       可能です。


  ● 実技総合問題集: 出題頻度の高い問題、今後の予想問題などを合わせて編集。
   
 (資産設計提案業務   本試験と同様の形式=計算問題・語群選択・択一式 で掲載して
                       いるので、 実践的な学習が可能です。

          ※ 本講座の教材は、FPK研修センターの提供によるものです。



「講座受講」から「AFP認定登録」まで

本講座の受講期間は、4か月〜最長1年です。 
 自分に合った学習スケジュールで、受検対策しながら実務知識を習得しましょう。
  (受講のモデルケースを参考にしてください)

 
また、必ず講座を修了していただけるよう あなたの受講をサポートします!
わからない個所は「質問シート(FAX専用)」を利用していただくと、担当スタッフが丁寧に
お答えしますので、ご安心ください。


≪受講のモデルケース≫

 ★ まずは、『2級FP技能検定』に合格を目指す!

         
   ⇒ 講座の修了は、受検(合格)後でも期間内ならOKです。

 4月 5月  6月 7月  8月  9月 10月  11月 12月 1月   2月  3月
◎ 受検対策として、
 提出課題【理解度チェック】 を利用
  
    ◎ 受検後に、提案書を提出して講座修了
            
問題集 + 提出課題の履修  受検 提案書 修了 登録   
● 4月受講: 受講期間は翌年3月まで            登録については、下記参照 ※




<
     = 受講開始から、 9か月でAFP認定者に! = 



 ★ じっくり勉強してから、受検にチャレンジ!
        
   ⇒ 初めてFPの勉強をする方にお勧めします。

 4月 5月 6月 7月   8月  9月 10月  11月 12月 1月  2月  3月
◎ 提出課題【理解度チェック】 で、
  必須課目の理解度を確認しながら学習
           
 ◎ 受検対策       
提出課題の履修 提案書 修了 問題集 受検 登録  
● 4月受講: 受講期間は翌年3月まで              登録については、下記参照 ※








     = 受講開始から、1年かけてAFP認定者に! =



日本FP協会への登録申請(AFP認定者)は「本講座の修了」「2級FP技能士」
 資格
双方をもって、ご自身で手続きをします( 所要日数=概ね2週間程度)。


● 申し込み方法




このページの先頭へ戻る