1. ホーム >
  2. 国際ボランティア支援 >
  3. お知らせ

お知らせ

【ワン・ワールド・フェスティバルに出展しました】
★平成30年2月3日(土)と2月4日(日)、大阪市北区のカンテレ扇町スクエアと北区民センターで開催されたワン・ワールド・フェスティバルに出展しました。 2日間ともに大変良い天気に恵まれ、寒い中たくさんの方にお越しいただきました。

★ワン・ワールド・フェステイバルは、関西を中心に国際協力に携わっているNGO、国際機関、自治体、企業等が協力して、1993年から開催し、今年で25回目を迎えます。

★当財団も出展し、「平成29年度NGO海外援助活動助成事業」の活動状況の写真パネルを展示しました。出展ブースの関係上、全ての写真を展示することはできませんでしたが、 平成29年度の助成団体活動レポートを助成事業の案内とともに、配布いたしました。たくさんの方に受け取っていただきありがとうがとうございました。また、ブースへお越しいただいた方へは、団体の活動内容を説明させていただき、当財団の助成事業について案内をさせていただきました。

★今回は、北区民センターでの出展となりました。NGO団体もたくさん出展しており、会場は大勢の来場者で賑わっていました。

また来年もお越しいただきますようお待ちしております。


【グローバルフェスタJAPAN 2017に出展しました】
★平成29年9月30日(土)と10月1日(日)、お台場センタープロムナードで開催された「グローバルフェスタJAPAN 2017」に出展しました。

★国際活動を行う政府機関や、NGO、企業などが一同に会する国内最大級のイベントで、今年は27回目となり、合計266団体が出展しました。出展者による展示・活動報告・各国の料理のフードコーナを始め、多数のゲストが出演するステージや体験イベント等、楽しくわかりやすいコンテンツを通じて、国際協力の現状や必要性などについての理解と認識を深めてもらうことを目的として開催しています。

★今年は2日間とも快晴に恵まれ、合計12万人以上の方が来場されました。

★当財団では、平成29年度NGO海外援助活動助成事業の助成団体による活動写真のパネルを展示しました。

★助成団体の活動について、また、当財団が行っているNGOへの支援活動についても説明させていただきました。 助成団体の活動レポートや、11月に開催される国際協力報告会のチラシ等を配り、たくさんの方に受け取っていただきました。ありがとうございました。



【組織名の変更について】
 「国際ボランティア貯金センター」は、平成27年7月8日をもって「国際ボランティア支援事業部」に組織名が変更になりました。
 当事業部では、国際ボランティア貯金の寄附金活用状況等を広く国民の皆様にお知らせすることを通じて、我が国の国際貢献の充実に力を尽くして参りましたが、日本郵政公社の民営化に伴い、平成19年9月末に国際ボランティア貯金の制度が終了し、寄附金の一部を独立行政法人郵便貯金簡易生命保険管理機構が承継して、国内の民間団体が行う海外援助活動に配分する事業に協力をして参りました。
 その寄附金も残りわずかとなったため、当事業部では引き続き国際ボランティア貯金の寄附金を受けた団体を支援することを目的とした「NGO海外援助活動助成事業」を平成25年度から開始しました。
 このNGO海外援助活動助成事業の拡充を図るために、国際ボランティア貯金に代わる「ゆうちょボランティア貯金」の寄附金を受けたNGO等も助成の対象とすることになりました。
 引き続き、皆様には変わらぬご支援を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。


【当事業部のキャラクターについて】
☆当センターのキャラクター「ボラン」くんに続き、友だちの「ティア」ちゃんが誕生しました!
☆ボランくんとともに、よろしくお願いします。

○ハムスターは繁殖力がある。⇒ボランティアが広がる。
○ハムスターは動きが活発。⇒活動的にボランティアを行う。
○ハムスターが地球上にボランティアの種を蒔きます!

当センターのキャラクター ハムスターくんとティアちゃん
当センターのキャラクター
ハムスターの「ボラン」くん&「ティア」ちゃん

このページの先頭へ戻る

国際ボランティア支援